人から感謝される!人気者の占い師になる為に出来る事とは?

占い師は実は免許や資格がないので、誰でもなる事出来る仕事です。
自分の運勢を知るために趣味ではじめた占いにどんどんハマってしまって、気付けば他人を占うようになっていた!というケースも多くあります。

そして占い師になる事が出来れば今では家で仕事が出来る電話占いというものもあるので、人気が出るとしっかりとした収入にもなるようです。
では、どうすれば人気の出る占い師になる事が出来るのでしょうか?

どんな種類の占いを始めるといいのか?

占いにはたくさんの種類があり、自分で学べる占いも数多く存在しています。
自分を占いたい!という趣味からはじめる人の多くは、タロットであったり、西洋占星術であったり、算命学や手相、九星気学や数秘術・カバラ数霊などがあります。

そして趣味ではじめる多くのきっかけは自分が占い師に占ってもらった事でもあるので、その占いからスタートさせる人も多いのです。
もし、占ってもらったのがタロットであればそれに興味を持ったという事なのでタロットを勉強するという方法がいいでしょう。
では、人気の出る占い師になるにはどうしたらいいのでしょうか?対策はあるのでしょうか?

人気者の占い師になりたい!

占い師ははっきり言って「結果」を出さなければ仕事にはなりませんし、もちろん人気もでません。
そうなるには、どんどん人の過去を言い当て、現状も言い当て、そして進むべき未来を予知してあげ、それに感謝されるようにならなければいけないのです。

過去などを言い当てられたとしても導きが間違ってしまったり、その人が望まない方向に事が進んでしまうとせっかく当たった事も帳消しになってしまい、悪い評判が立ってしまう恐れもあるので占いの世界はとてもシビアなのです。
しかし独学からスタートさせて人気の占い師であったり、電話占いでも引っ張りだこになっている占い師はたくさんいます。

占った数だけ自分の身に付く

占いの世界でやっていきたい!と決めたのであれば、やっぱりどれだけの人を占ったか?という経験はとても大きくなります。
天性の持ち主でない限り毎回違う人を占って、自分で力をつけていくしか方法はないと思うので、どんどん人を占って身につけていくといいでしょう。

こちらも読まれています