電話占いのトラブル「高額請求」「個人情報流出」

電話占いを利用した事で、占いの結果に背中を押されて、仕事や恋愛で成功をした。そんな人であれば、あの時電話占いを利用して本当に良かったと感謝しているでしょう。しかしながら、電話占いを利用した事でトラブルに巻き込まれるケースもあるという事を知っておきましょう。

電話占いで高額な請求をされるケース

電話占いのトラブルで多いのは、高額な料金を請求されるケースです。電話占いでは基本的に1分あたり○○円と設定されていて、時間に応じて料金が決まります。そのため明朗会計だと言えます。

多くの電話占いサイトは、優良的な運営を行っています。しかし中には電話占いの人気に便乗して、利用者からお金を騙し取ってやろうと考える悪質なサイトが存在する事も事実です。

そして悪質なサイトに登録してしまうと、法外な金額を請求されるという訳です。ある消費者生活センターでは、鑑定料に40万円請求されたなんてケースもあるので注意が必要です。

電話占いで個人情報が流出するケース

電話占いのトラブルは、高額な請求以外にもあります。それは個人情報の流出です。電話占いとは占い師に自分の顔が見られないので、匿名性が守られるという意識の人も多いかもしれません。ですが料金が発生し、支払い方法をクレジット払いにすれば、クレジットカードの番号と本名、連絡先などを登録する必要があります。

つまりバッチリ個人情報を電話占いのサイト運営者に伝えている訳です。もちろん優良なサイトであれば、個人情報もしっかり管理していて、必要な用途以外で勝手に個人情報を利用する事はありません。

ですが悪質なサイトの場合は、個人情報は売ればお金になりますから、いろいろな媒体に売り、迷惑メールが大量に届くなど、個人情報の流出のトラブルにあう可能性があります。

その他、裏にヤクザがついているなどの噂が絶えません。確かに今のヤクザは経済ヤクザと呼ばれ、インターネットを利用してお金を騙し取るという行為の黒幕に何か関係している可能性はあります。

こちらも読まれています